製造業に特化した費用対効果抜群のダイレクトメール

1.抜群の費用対効果と高いレスポンス

アークカードの1通あたりのダイレクトメールは、約12円

アークカードは、DMと比較してコストパフォーマンスがとても良いところが特長です。
また、業界トップクラスの高いレスポンスが期待できるメディアであり、広告1枚当たり、約200件の資料請求件数があります。

一般的なダイレクトメールサービスとの料金比較

料金体系はこちら


2.読者登録数8万人。必要な情報を必要な方へ

アークカードの登録読者は約80000人。その中から、毎号の広告掲載内容に合わせて25,000人を選定し、無料でお届けしております。 偶数月号は意匠設計に携わる読者、奇数月号は設備・構造設計/施工に携わる読者を選定しております。

1.新規読者登録|新規の読者獲得を積極的に行っております。

読者からのご紹介

既存読者の方からのご紹介による読者登録

展示会

弊社webサイト「DMnet」による読者登録

Webサイト

建築関わる展示会に出展をし、会場にて読者登録

出展展示会実績

展示会名
  • 建築・建材展
  • 総合建築材料・住宅設備展
  • 建築リフォーム・リニューアル展
  • IPEC
  • 建築総合展NAGOYA
  • Japan Home+Building Show
主催
  • 日本経済新聞
  • (社)日本建築材料協会/フジサンケイビジネスアイ
  • 建築リフォーム&リニューアル展組織委員会
  • 日本インテリアプランナー協会
  • (社)愛知建築士会/中部経済新聞
  • (社)日本能率協会

読者登録の流れ・・・建築に携わる”プロ”を限定とするための審査を行っております

読者登録の流れ・・・ ※ 審査基準:建築士またはこちらに準ずる方、および製品採用に関わる方


2.読者選定|広告効果を上げるために、審査合格した読者の中からさらにターゲットを絞り込み!

アークカード登録読者(約80,000人)の中から、毎号の広告掲載に合わせ、25,000人を選定し無料でお届けしています。
偶数月号は意匠設計に携わる読者、奇数月号は設備・構造設計/施工に携わる読者を選定しております。

ターゲット選定の流れ
『選定』するにあたり
  • 業種、職務、資格等により選定
  • 読者様の過去反応の蓄積データ(約100万件)よりご利用状況に応じさらに選定
  • 新規でご登録頂いた方を積極的に配布しています

3.読者登録情報更新|常に最新の情報をお届けするために!

電話による確認

一定期間アクションがない読者様に対し、専門チームによる電話での確認を行っております。

読者様からのご連絡

アークカードの登録修正・停止カード及びDMnet上の変更通知欄により、変更情報を頂いております。


3.多種多様の全国の読者

アークカードならではの様々な読者を多数登録頂いております。
なかなかアプローチすることができなかった方へもアークカードを利用すれば可能性は広がります。

意匠設計版|読者分布図   設備・構造/施工(工務店)版|読者分布図

意匠設計版|読者分析表   設備・構造/施工(工務店)版|読者分析表


4.資料請求情報の報告

「資料請求はがき」そのものを、ツールとともにお届けします。

資料請求(レスポンス)は、正確で使いやすい営業用ツールとして貴社にフィードバック致します。
営業アプローチツールとして下記3点をご用意致します。

資料請求明細表

資料請求明細表

▲資料請求者の詳細データに加え、アンケート回答をコンピュータ処理により一覧表にしたものです。

アンケートの活用|独自のアンケートで読者の目的を知る

アークカードのアンケートとは項目内容が自由。
貴社が知りたい情報をアンケートにすることにより具体的な営業ができ、販売に結びつくツールになります。

資料請求明細表

資料請求ハガキ

住所面には読者がコメント記入が出来るスペースを設けてあるので、 読者直筆の要望・質問等も入手可能です。 カードだから読者のナマの情報が入手出来るのです。

フォロー用アドレスラべル

資料請求者へのフォロー用(カタログ送付など)に便利な、 返信用ラベルです。


広告掲載のお申し込みはこちら